コラム 歌手・楽団

【シンガーピックアップ】モーラム期待の新星、ウィアン・ノルモン

投稿日:

Pocket

カーオティップ・ティダーディンやアンクワン・ワランヤーなどを輩出したGrammy Goldの新人発掘プロジェクト「ノーンマイ・タイダーオ(น้องใหม่ ไต่ดาว)」。

2008年のシーズン1から9年後の2017年、そのプロジェクトのシーズン2がスタートしました。

2017年4月に発売されたCD「ノーンマイ・タイダーオ、クローンガーン2」

シーズン2では男性4人女性2人のメンバーが選ばれましたが、その中に以前から注目していた歌手が1人いました。それがウィアン・ノルモン(เวียง นฤมล)です。

彼女の存在を知ったのはYouTubeででした。

若いながらもしっかりとしたモーラムのテクニックを持ち、しかも歌唱力の高いその歌に、未来の才能の出現を感じたものです。

◆เวียง นฤมล(ウィアン・ノルモン)/ลำล่องฝนพรำคิดนำอ้าย(ラムローン・フォン・プラム・キットナム・アーイ)


しかし、それから彼女がどこでどのような活動をしているのか、なかなか情報がつかめないまま、しばらく時間が過ぎていきました。

そんな所に入って来たのが、ノーンマイ・タイダーオのメンバーに選ばれたというニュース。

ローイエット出身1992年生まれのウィアンはまだ20代半ばですが、どことなく風格すら感じさせる落ち着いた佇まいを持ち、今は歌える人が少なくなったラムもしっかりこなせるその実力に、ますます将来への期待度が高くなりました。

◆เวียง นฤมล(ウィアン・ノルモン)/ฮักบ่ได้แต่ลืมอ้ายบ่ลง(ハック・ボ・ダイ・テー・ルーム・アーイ・ボ・ロン)


ウィアンのプロフィールを調べていて驚いたのが、彼女がモーラムを学んだのがあの人間国宝であるチャウィーワン・ダムヌーン(ฉวีวรรณ ดำเนิน)の元でだったという事です。

2017年5月にタイ・フェスティバル出演の為に来日したチャウィーワンさんに確認した所、間違いなくウィアンはチャウィーワンさんの弟子であるとの事でした。

ウィアン・ノルモンのFBより 。

メジャーからデビューしたので、ステージが見られる日も近いのではと期待したのですが、活動がイサーンが中心だったのでバンコク近郊で彼女が出演するコンサートはまだまだ少なく、なかなか生の歌声を聴く機会に恵まれませんでした。

そして、ようやく先日ノーンカーイに行った際、運良く彼女が出演するイベントがあったので、寒風吹きすさぶ中トゥクトゥクに乗ってウィアンの歌を聴きに行ってきました。

この時はモーラム楽団サーオノーイ・ペットバンペーンのコンサート開始前に、少し時間をもらって歌うという形だったので、カラオケで6曲程度の短い時間でしたが、それでも初めて生で聴く彼女の歌は期待に違わぬ素晴らしいものでした。

存在感のある歌声に意外と気さくなキャラクターは、歌手として人を楽しませる事をしっかり意識しているようでしたし、メジャーデビューからそれほど時間が経っていないにもかかわらず、熱心なファンが応援に来ていて、沢山のお札のマーライや花をもらっていたのを見て、着実にファンを増やしつつある事が確認できました。

◆เวียง นฤมล(ウィアン・ノルモン)/หงษ์ทองคะนองลำ(ホントーン・カノーンラム)

これはその時撮影した動画で、曲は伝説の歌手ホントーン・ダーオウドンの代表曲「ホントーン・カノーンラム」のカヴァーです(カラオケはアルバム「タームホーイ・イサーンVol.4(ตามฮอยอีสาน ชุดที่๔)」でカーオティップ・ティダーディンが歌っていた時のものを使用)。

この動画を僕がYouTubeにアップしたところ、ウィアン本人がそれを見てくれて、「この動画が欲しい」と彼女から直接メッセージが届きました。

この時は他に2曲(合計3曲)撮影したので、残りの曲は彼女のYouTubeチャンネルにアップしてもらえればと思い送ったところ、後日その動画がウィアンのチャンネルにアップされました。それが次の2曲です。

◆เวียง นฤมล(ウィアン・ノルモン)/ดอกจานประหารใจ(ドークヂャーン・プラハーン・ヂャイ)

「ドークヂャーン・プラハーン・ヂャイ」はモンケーン・ゲーンクーンがオリジナルの曲で、もう1曲の「ロム・サーコン・ラーイヂャイ」はエーム・アパサラーのカヴァーです。

どちらの曲も今では少なくなった歌謡モーラムの典型的な曲ですが、若い歌手はあまり好んで歌わないようなタイプの曲で、その辺にもウィアンが目先の流行だけでなく、モーラムの歴史をしっかり踏まえて歌っているのがよく分ります。

◆เวียง นฤมล(ウィアン・ノルモン)/ลมสาคนหลายใจ(ロム・サーコン・ラーイヂャイ)

落ち着いていると言うと聞こえが良いですが、別の言い方をすると若さの部分が足りないという所に若干の不安要素があったりもするのですが、ウィアンの場合チャウィーワンさんの元でモーラムの基礎をしっかり学んでいるので、ケーン1本をバックに歌うような、伝統的なモーラムをしっかり継承していって欲しいな、というのが個人的な希望です。

何はともあれ、素晴らしい逸材である事には変わりありません。

本物のモーラムが好きな人ならフォローしておいて損のない歌手です。

【ウィアン・ノルモン Facebookページ】
https://www.facebook.com/ViengNarumon/

【ウィアン・ノルモン Official YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCq47AazCVQ3omDRxJ5CvTrQ

【ウィアン・ノルモンInstagram】
https://www.instagram.com/vieng_narumon/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク




スポンサーリンク




おすすめ記事

-コラム, 歌手・楽団
-,

jaJapanese
thThai jaJapanese

Copyright© ルークトゥンモーラム・ファンクラブ , 2018 All Rights Reserved.