「 Genji Saitoの記事 」 一覧

【初来日記念!】南タイの歌姫ビウ・ガンラヤーニー日本初独占インタビュー!

天候に恵まれ、多くの人で賑わった5月中旬の東京・代々木公園。 ここでは毎年この時期になるとアジア関連のイベントが毎週末行われます。 中でもタイフェスティバルは2日間で40万人ほどが集まる大人気のイベン ...

【ゴールデンウィークはタイでコンサート!】2019年GWのバンコク&パタヤライブ情報

まもなくゴールデンウィークですね(僕にはあまり関係ありませんが)。 今年は10連休という事で海外に旅行にいかれる方も多いのではないでしょうか。 このブログを読んでいただいている方は、タイに興味がある方 ...

【人気曲をチェック!】ルークトゥンモーラム新曲ピックアップ(2019年3月編)

新曲まとめ、前回は2019年2月に公開された曲から5曲をピックアップして紹介しました。 【人気曲をチェック!】ルークトゥンモーラム新曲ピックアップ(2019年2月編) 今回は2019年3月の1ヶ月間に ...

【人気曲をチェック!】ルークトゥンモーラム新曲ピックアップ(2019年2月編)

ご無沙汰しております。P-GEN(@lukthungmolamfc)です。 気がついたら、2ヶ月も更新していませんでした。 その間、新宿のタイレストランで月1のDJをやっていたり、ブログ開設10年目と ...

【ルークトゥンモーラムの現場から】タイのコンサートで人気の8曲:2019年2月編

2月1~11日、10日間ほどかけてバンコク~イサーンを周ってきました。 昨年、一昨年と同じ時期にイサーンに行った時は昼間は暑いものの、夜は日本の冬と同じ格好をしなければならないほどの寒さだったのですが ...

【映画レヴュー】ルークトゥンの歌聖プムプワン・ドゥアンヂャンの伝説と真実

◆พุ่มพวง(プムプワン)【พ.ศ.2554】 【タイトル】プムプワン(英題:ザ・ムーン) 【出演】 パオワリー・ポンピモン(プムプアン・ドゥアンチャン)、ナタウット・サキットチャイ(ティーラポン ...

【「モーラム」をめぐる解釈】日本人とタイ人の認識の違いを考える

2019/01/13   -コラム

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 昨年はなかなか更新できなかったこのブログですが、今年もマイペースでやって行きたいと思います。 2019年は前身ブログ「タイ式エンタテイメントの楽しみ方 ...

【勝手にルークトゥンモーラム大賞】2018年を象徴する曲と歌手をテーマ別に選んでみた

年末といえば好例の「年間ベスト」。 ただ、順位付けするのはあまり好きじゃないので、去年は「2017年を振り返るルークトゥンモーラムのヒット曲10選」という形で、順位とは関係なく、その年を象徴する曲を選 ...

【ルークトゥン・モーラム】10,11月リリースの新曲ピックアップ

2018/12/17   -プレーン(曲)

久々になってしまった新曲まとめ。 10月はタイに行っていて更新することが出来ませんでした。そこで今回は10月、11月の2ヶ月分の新曲をまとめてお伝えしたいと思います。 しかし、2ヶ月分となるとそこそこ ...

バンコク~イサーンで購入したCDレビュー(2018年10月編)

ようこそ、ルークトゥンモーラム・ファンクラブ(@lukthungmolamfc)へ。 改めていう事でもありませんが、タイでのCDの生産数は日を追う事に減少しています。 アルバムを制作するという事を念頭 ...

【タイ音楽最前線】コンサートで人気の曲2018年下半期編

ようこそ、ルークトゥンモーラム・ファンクラブ(@lukthungmolamfc)へ。 ついこの前、年が明けたと思ったら、気がつけばもう12月。毎度の事ながら月日の経つのが年々早く感じられるようになって ...

歩いて分ったコンサート巡りのポイントとコツ【イサーン・パタヤ編】

10月10日でひとまずバンコクでの滞在も終わりました。 バンコクでのコンサート巡りで気がついたポイントとコツに関しては、こちらの記事↓にまとめてありますので、ご参照いただければと思います。 歩いて分っ ...

歩いて分ったコンサート巡りのポイントとコツ【バンコク編】

10月に17日間かけてバンコク~イサーンを周って、いくつかコンサートを観てきました。 去年も同じ時期にコンサート巡りをしたのですが、なぜこの時期にタイに行くかというと、モーラム楽団が一斉に活動を始める ...

【生演奏聴きながらタイ料理】バンコクのおススメパブ「イサーン・ラムプルーン」

バンコクの夜はイサーンパブがおすすめ! タイ音楽ファンがバンコクに遊びに行った時、タイミング良くコンサートがあれば問題ないのですが、見つけられない時は時間を持て余してしまいます。 そんな時おススメした ...

【芸術か猥雑か】ルークトゥンモーラムのエロい歌10選

今、タイを賑わせているひとつの歌があります。 その曲はシーヂャン・ウィーシーとペンナパー・ネープチットが歌う「クラーン・チュー・アーイ・ネー(ครางชื่ออ้ายแน)」。直訳すると「あなたの名を ...

jaJapanese
thThai jaJapanese

Copyright© ルークトゥンモーラム・ファンクラブ , 2019 All Rights Reserved.