「コラム」 一覧

【祝!アルバム発売】Monaural Mini Plug(モノラル・ミニ・プラグ)特集

今や「タイ音楽」という枠に留まらず、各方面から注目を集めるバンドになった、日本で唯一のピン・プラユックバンド、Monaural Mini Plug(モノラル・ミニ・プラグ)。 これまでニッチなジャンル ...

【ロット・ヘーって知ってる?】タイの爆音サウンドカー生体験リポート

タイは今、ロット・ヘー(รถแห่)が熱い! バンコク近郊では多数の場所でロット・ヘーのイベントが行われ、先日8月12日ラヨーンでは7000人もの人が集まったと伝えられています。 ◆8月12日ラヨーン ...

【誕生日記念】アーム・チュティマー:イサーンが生んだ若き才能

8月5日はアーム・チュティマー(อาม ชุติมา)の誕生日でした。1999年生まれのアームですので、今年で19歳になります。 といっても「アーム・チュティマーって誰?」という人も多いでしょう。 簡 ...

【イサーン最前線】2018年上半期イサーン音楽シーンを振り返る10曲

2018年も気が付けばもう8月に入りました。ついこの間新年を迎えたばかりのような気がしますが・・・、年を取ると時間が経つのが早いものです。 このブログの更新もすっかり滞ってしまっていましたが、決してタ ...

【タイフェス2018】ウーン The Star ライブ&インタビュー

日本のタイ好きな方々にはおなじみのイベント「タイフェスティバル」。 2018年は5月12・13日の東京を皮切りに、5月19・20日大阪、6月2・3日名古屋と予定されており、その他の地域でも順次開催予定 ...

【新曲リリース記念】ラムヤイ・ハイトーンカムのコラボ曲まとめ

「プーサオ・カーロッ」の大ヒットから1年。 さすがに社会現象的なブームは収まりつつありますが、まだまだ人気は衰えそうにないラムヤイ・ハイトーンカム。 1曲ヒットして人気歌手の仲間入り、なんて事はよくあ ...

【モーラム・スペシャル・ライブ】渋谷がイサーンになった歴史的一夜

まさに歴史的一夜になったと思う。2018年2月24日、渋谷WWWで開催されたモーラム・スペシャル・ライブ。 「爆音映画祭2018タイ・イサーン特集Vol.2」の一環で行われたこのコンサート。何が凄いっ ...

【シンガーピックアップ】モーラム期待の新星、ウィアン・ノルモン

カーオティップ・ティダーディンやアンクワン・ワランヤーなどを輩出したGrammy Goldの新人発掘プロジェクト「ノーンマイ・タイダーオ(น้องใหม่ ไต่ดาว)」。 2008年のシーズン1か ...

【コンサートリポート】タカテーンのモーラムに対する本気度やいかに?

先日(2018年2月2日)、久しぶりにタカテーン・チョンラダー(ตั๊กแตน ชลดา)のコンサートを観て来ました。 場所はラオスと国境を接するイサーンのノーンカーイ。バンコク近郊でも充分観られる彼 ...

【コラム連動企画】ザ・パラダイスバンコク・モーラムインターナショナル・バンド特集

タイ好きにはおなじみの雑誌「ワイワイタイランド」。 毎月、タイの情報が満載で僕も大好きな雑誌ですが、2018年2月号からモーラムを紹介する「華麗なるモーラムの世界」というコラムを連載させて頂く事になり ...

【タイの奇跡】いきなり世界デビューしたタイのローカルバンドの話

世の中には「奇跡」と呼びたくなる話があるものですね。 日本ではあるお笑い芸人がネットにアップした1本の短い動画がキッカケで、一躍世界の人気者になったという事がありましたが、タイでも同じようなミラクルな ...

★ルークトゥン歌手のギャラ・ランキング・トップ11

2018/01/20   -コラム

ファンなら誰しも、自分が好きな歌手が1回のコンサートでいくらくらいのギャラをもらっているのか気になるものではないでしょうか。 ルークトゥンモーラムの歌手とてタイ人なので、直接聞けば答えてくれそうですが ...

【コンサートに行ってみよう!】Part1:コンサート告知の読み方

タイ文字を全部覚えなくてもコンサート告知は分かる ルークトゥンモーラムをCDやインターネットで楽しむのももちろん良いのですが、この音楽の醍醐味はライブにあります。 今はLCCもあるので日本~タイの航空 ...

【秋のモーラム・ツアー2017】Part8:シアンイサーン楽団開きコンサート@ウドンタニー

2018/01/13   -モーラム, リポート

本拠地があるウドンでのシアンイサーン楽団開きコンサート モーラムツアーもようやく終盤です。 10月6日はかねてからの念願だった、本拠地ウドンタニーでのシアンイサーンの楽団開きコンサートに行ってきました ...

【モーラム・ミーツ・ダブ】Siang Hong Lionsが示す未来のモーラム

雑食性の高い音楽「モーラム」 モーラムはこれまで様々な音楽を取り込んで成長してきた雑食性の高い音楽です。 ロックはもちろん、ヒップホップやドラムンベースetc・・・。その節操の無さは、世界中のポピュラ ...

jaJapanese
thThai jaJapanese

Copyright© ルークトゥンモーラム・ファンクラブ , 2019 All Rights Reserved.